オナ禁で生え際の後退が治る5つの理由|ただし長期の禁欲が必須

薄毛で悩んでいて、オナ禁に生え際の後退が治るか知りたい人向けです。

『前より生え際が後退している』
『色々試してるけど効果なし』
『オナ禁の効果は嘘っぽい』

さまざまなオナ禁の効果は、嘘と本当のものが混じっていますが、生え際が改善するのは本当です。

精子をむやみに出さないことで、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの分泌量が減ります。

さらに、テストステロンの血中濃度が高まり、身体が必死こいて女性へのアピールを始めるので、薄毛や肌質が改善されます。

本記事では、薄毛に悩める方に向けて、オナ禁が劇薬となる理由から、オナニーのし過ぎて生え際が後退する理由まで解説していきます。

オナ禁で生え際の後退が治る5つの理由

オナ禁があなたの髪を改善する理由は、次のとおりです。

  • 精子が貯まると勝手に身体が雄のアピールをし始める
  • 身体つきが中性化していくため
  • ジヒドロテストステロンの分泌が減る
  • 眠りの質が高まり頭皮への負担が減る
  • 生存本能が高まり身体全体が若返る

ジヒドロテストステロンの分泌量が減ることで、抜け毛が減ると同時に、男らしさを取り戻すことができます。

オナニーをすると、テストステロンが大量に消費されて、悪性の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンで身体が埋め尽くされるのです。

以下から、オナ禁で生え際の後退が治る5つの理由をそれぞれお伝えしていきます。

精子が貯まると身体が雄のアピールを始める

オナ禁をすることで、睾丸に精子が溜め込まれ、テストステロンの血中濃度が上昇します。

テストステロンが急激に上昇すると、生殖能力が高まります。

生殖能力が高まると、女性を獲得できるように、身体全体が必死で女性へのアピールを始めるのです。

オナニーをやり過ぎると、身体は生殖活動が終わったと勘違いするため、男らしい雰囲気が匂いた立たなくなるといえます。

薄毛で悩んでいる人は、ぜひオナ禁して精子を溜め込んで、身体の若返りスイッチが入るようにしましょう。

身体つきが中性化していく

長期のオナ禁に成功すると、身体から男臭さが抜けていき、中性化していきます。

身体が良性のホルモンであるテストステロンだけで埋め尽くされると、爽やかな男らしさと女性らしい柔らかな雰囲気を放つようになります。

身体が中性化していくことで、抜け毛が減り本来の毛量を取り戻せるようになるのです。

オナ禁が習慣化すると、抜け毛が減るだけでなくて、女性からも好意を寄せられることが増えます。

悪性の男性ホルモンが少なくなると、オナ猿特有のヌメッとした「キモがられるオーラ」が消えていくためです。

ジヒドロテストステロンの分泌が少なくなる

オナニーをやりすぎると、射精の瞬間に大量にテストステロンを消費してしまい、反対にジヒドロテストステロンの血中濃度が上がります。

ジヒドロテストステロンは、テストステロンが、酵素である5-αリラクターゼと反応することで、生成されます。

ハゲを治す薬の多くは、5-α-リラクターゼの働きを抑える物質が含まれています。

そのため、オナニーをやり過ぎてしまうと、常にテストステロンが不足していて、薄毛スイッチや老化スイッチが若い頃に入ってしまいます。

薄毛スイッチを入れないためにも、オナ禁をすることでジヒドロテストステロンの生成を抑え、血中のテストステロン値を高めていくことが大事です。

眠りの質が高まり頭皮へのストレスが減るため

オナ禁をすると、寝付きがよくなり目覚めもスッキリするようになります。

射精の瞬間に大量に失っていたセロトニンが余るようになり、睡眠ホルモンであるメラトニンが生成されやすくなるためです。

眠りの質が高まることで、頭皮が受けるストレスの量が減り、抜け毛がへります。

睡眠をよく取ることで、日中も活動的に過ごせるようになり、さらに眠りの質が高まる正のスパイラルに入れます。

オナ禁をすることで、生活習慣がガラリと変化して、間接的に頭皮へのストレスレベルを抑えることができるのです。

⇒【オナ禁で不眠症が治る5つの理由!】

生存本能が高まり身体全体が若返る

オナ禁をして精子を出さない状態が続くと、身体は遺伝子レベルで危機感を感じ始めます。

本来の生存本能を思い出して、女性を引き寄せるために若返りスイッチが入るのです。

生え際の後退が止まり、ハゲた部分に産毛が生え始めるようになります。

また、筋肉もつきやすくなり、若々しい雰囲気を取り戻し始めます。

長期オナ禁をすることで、若返りスイッチが入るため、ハゲが一気に改善し始めるのです。

オナ禁のハゲ防止効果を高める方法

オナ禁は、生え際の後退を治す特効薬となります。

薬を使った専門的な治療よりも、はるかに高いレベルの効果が期待できます。

理想とししては、『オナ禁×AGA治療』でして、この2つを組み合わせるのが最強の戦略となります。

もちろんオナ禁だけでも効果がある人もいますが、生え際の後退が止まるだけで、髪が生え始めるひとは少ないです。

  • オナ禁⇒生え際の後退を止める
  • AGA治療⇒髪を生やす

上記のイメージで、ハゲ対策に取り組むと高い効果を得ることができます。

オナ禁するときの注意点

多くの人が見落としがちな点は、オナ禁中にも関わらずエロ動画を見てしまうことです。

エロ動画を見てしまうと、オナ禁のハゲ防止効果を十分に享受することができません。

理由はシンプルで、エロ動画を見て気持ちよくなっていると、大量にジヒドロテストステロンが生成されやすくなるためです。

オナ禁の効果を十分に感じれない人は、ポルノ中毒から抜けていないといえます。

オナニーをしまくるよりはましですが、かなりもったいない行為といえるので、エロ禁を徹底するようにして下さい。

エロ禁の重要性は、下記の記事で徹底解説しています。

⇒【エロ禁の効果を徹底解説|エロ動画を見続けるとオナ禁の効果は激減】

オナ禁期間の目安

ベストは、一生オナニーをしないことです。

エロ動画見ながらのオナニーは、身体が気持ちいいしリラックスもしますが、薄毛に対しては、大きな悪影響しかありません。

とはいえ、長期オナ禁をできる人は限られてくるので、目安としては30日前後を考えると良いです。

1週間とか14日では、精神的な変化はありますが、目に分かるような身体の変化は出てこないです。

オナ禁30日は、10人いたら1人か2人しか成功しない修羅の道です。

とはいえ、薄毛を改善して男らしさを取り戻すには、避けて通れない道なので、ぜひオナニーしない人生を選択してください。

リセット時の連続抜きに注意

オナ禁する人にとっての落とし穴は、久しぶりにエロ動画を見てオナニーをするときです。

あまりに気持ちよさに、連続抜きしてしまい、身体の血中テストステロンが急激に低下してしまうリスクがあります。

連続抜きしてしまった人は、寝付きが悪くなり、髪質もパサパサになるため、オナニーの害悪をよく実感できるはずです。

どうしても我慢できなくて、オナニーする時は、1回で済ませて連続抜きを避けると良いです。

まとめ

本記事では、オナ禁をすることる生え際の後退が止まる理由を解説してきました。

理由としては、次の5つの理由があることが分かりました。

  • 精子が貯まると勝手に身体が雄のアピールをし始める
  • 身体つきが中性化していくため
  • ジヒドロテストステロンの分泌が減る
  • 眠りの質が高まり頭皮への負担が減る
  • 生存本能が高まり身体全体が若返る

オナ禁と専門的なAGA治療を組み合わせることが、薄毛改善の最強の戦略となります。

また、オナ禁の効果を高めるためにはエロ禁が必須となり、徹底するとハゲが治るだけでなくて、身体全体が若々しさを取り戻していけます。