【14日目】オナ禁の効果|エロ動画中毒が抜ける・運動したくなる

オナ禁するのを考えていたり、禁欲をしていて14日目の効果を知りたい人向けです。

『オナ禁は1週間で効果が薄れる』
『1週間でもキツイのに14日のオナ禁は無理。。』

オナ禁の壁は、7日目にもありますが14日目にもあります。

とはいえ、なんとか14日乗り切ると、不思議とエロ動画中毒が消え去り、ひとつ上のステージに立つことができます。

また、14日を超えてくると、禁欲のコツも分かってきて、30日のオナ禁も容易に達成できるようになります。

本記事では、14日目のオナ禁の効果から、オナ禁のコツまで解説していきます。

【14日目】オナ禁の効果|エロ動画中毒が抜ける

限界までオナニーを続けるオナ猿は、薬物中毒者と行動があまり変わりません。

射精の快楽で頭がおかしくなっており、それゆえ中毒を消し去るのはとても大変です。

とはいえ、どれだけ重度のオナニー中毒者も、2週間くらい我慢すれば、少し中毒が抜けて楽になります。

2週間といった期間は、薬に依存していた人が、離脱症状から抜けるのにかかる期間と同じです。

とはいえ、エロ動画を見ながらのオナニーを、1日3回とか4回するのが日課な人は、2週間たっても中毒が抜けないかもしれません。

要は、依存していればしているほど、抜け出すのにもそれなりの期間がかかるという話になります。

ジョギングや筋トレしたくなる人も

オナ禁に成功して筋トレする人

14日目のオナ禁の効果としては、身体に力が有り余ってくるので、ジョギングや筋トレをしたくてたまらなくなってきます。

射精の瞬間に大量に消費していたエネルギーを、運動に向けていくことで、短期間で男らしさを取り戻していくことができます。

非常に良い流れで、モテなかった人は雰囲気がガラリと変わるし、もともとモテ側にいた人は、さらにかっこよくなっているはずです。

14日のオナ禁のコツ

14日目までのオナ禁のコツは、7日目と変わらず『エロ禁』を徹底することです。

なぜなら、ムラムラして爆発しそうになっているところに、間違ってエロ動画を見てしまうと、一気に理性のブレーキが外れてしまうためです。

ポルノコンテンツを間違って見ないように、細心の注意を払う必要があります。

また、しばらく射精していないと、性機能が失われてしまったと勘違いしてしまい、リセットしてしまう人もいます。

とはいえ、精子を出さないだけで性機能が失われることはありませんし、むしろ勃起力が増す一方なので、安心して禁欲ライフを続けて過ごしてください

まとめ

本記事では、14日間のオナ禁の効果から、実践するコツまで解説しました。

具体的な効果としては、オナニー中毒だったのが抜けていき、エロを我慢するのが少し楽になることです。

急なムラムラも運動で解消することで、次の壁である30日までの道のりも、十分視野に入ってきます。

また、14日間のオナ禁のコツは、ポルノを間違って見ないようにすることでして、エロ禁が必須になります。