オナ禁でモテる科学的な理由|オナ猿を脱却して男の色気を取り戻す

女性からモテたいけれど、オナ禁の効果について知りたい人向けです。

オナ禁の効果については、意見がさまざまですね。

『1週間以上は、テストステロン値が下がるから意味がない』
『オナ禁するだけでモテるわけない』
『ネット上だけのデマ』

とはいえ、禁欲にはメリットがたくさんあり、長期オナ禁を成功させると、実際に女性からモテまくります。

オナ禁の効果について真実にたどり着けないのは、シンプルに『長期オナ禁の成功者が少ない』からでしょう。

本記事では、オナ禁でモテる科学的な理由から、オナ猿を脱却する具体的なテクニックまでお伝えしていきます。

オナ禁でモテる科学的な理由

目に力強さが宿り形がスッキリする

禁欲に成功すると、オナ猿だった頃は、目がショボショボしてハの字に垂れ下がっていたのが、目つきが鋭くなり始めます。

なぜなら、オナ禁をすることで、男性ホルモンであるテストステロン値が上昇して、生殖能力が高まるためです。

目がしっかり開いてない男性は、同性だけでなく女性からも弱そうに見えてしまい、恋愛対象にすらなりません。

また、長期オナ禁に成功した人の中には、子供のように目がキラキラし始める人もいて、見た目が若く見えてきます。

とはいえ、二重の人が一重になることは期待できません。

ですが、一重の人でも目の形がスッキリするので、男らしい顔の印象を作り出すことが可能になります。

老人にテストステロンを注射する実験

テストステロンの人体への好影響を確かめる実験は、これまでにたくさん行われてきました。

例えば、覇気と生気を失い、目に力がない老人にテストステロンを注射すると、目がガッと見開きはじめて生殖能力も高まることが確認されています。

オナ猿は、自ら進んで老けたおっさんになる道を突き進んでいるのと同じなのです。

体臭の改善

男独特の体臭は、ジャンク食品の食べ過ぎや運動をしないことにも原因がありますが、自慰行為のし過ぎも関係しています。

オナニーのやり過ぎによる悪臭は、薄毛やニキビの原因にもなるジヒドロテストステロンの増加によるものです。

重度のオナ猿は、気が狂ったかのように限界までオナニーすることで、血中がジヒドロテストステロンで埋め尽くされています。

禁欲をすることで、良性のホルモンであるテストステロンの血中濃度を高めていき、ジヒドロテストステロンの生成を抑えていくことで、体臭の改善を期待できます。

肌質の改善

女性にモテたいのであれば、ファッションや体形の改善よりも、肌質を良くすることを優先させるべきです。

なぜなら、女性が男性の生殖能力について判断するときは、肉体的に健康な証の肌質にすごい勢いで着目してくためです。

禁欲に成功すると、肌のボコボコや脂ギッシュな皮膚の原因となるジヒドロテストステロンが減り、肌質が改善されます。

自然なホルモンバランスに戻ることで、肌質が整っていくのです。

どれだけファッションを頑張り、学業や仕事で成功しても、汚肌が全ての加点要素を吹き飛ばしていきます。

オナ猿からいち早く脱却して、肌の安定をあなたのものするべきです。

オナ猿を脱却する方法

オナニーが日課になっている人は、オナニー中毒になっています。

時間ができると、猿と同じく身体の限界まで無限にエロ動画を見続ける様子は、薬物依存の状態とあまり変わりません。

なので、オナ猿が禁欲に成功するのは、すごく難しいです。

とはいえ、禁欲を成功させるコツがありますので、いくつかご紹介します。

エロ禁は必須

オナ禁に失敗する人に多いのが、エロのコンテンツを見てしまうこと。

エロ動画を厳しく制限していても、ネットを閲覧していると、ふとした瞬間に間違ってエロ画像が見えてしまうことに。

禁欲期間が長くなるほど、小さなエロでも無限に想像が膨らんでしまうため、無念のリセットとなる人がとても多い。

最初から意識的にエロを遠ざけるのが、成功への最大の鍵となります。

禁欲のムラムラは筋トレや有酸素運動で解消

禁欲によるムラムラは、身体を動かしていくことで解消していくべきです。

実はこれ、世のモテ男が普通に実践していること。

オナ禁でジヒドロテストステロンの生成を抑え、トレーニングでテストステロンの血中濃度を上げていくことで、モテる男の色気が匂い立つようになります。

以前より、覇気が増し生気を取り戻すことで、新しいことに挑戦するエネルギーも有り余るように。

オナ禁と運動をかけ合わせるだけで、あなたは100人に数人のレベルの男らしさと積極性を取り戻すことができます。